FAVORITE

2chレス集


前の50件    次の50件
1-50  51-100  101-150  151-200  201-250  251-300  301-350  351-400  401-450  451-500  501-550  


No.401    タグ:萌え,

妹が帰ってきたので「おかえりんこー」って言ったら
「ただいまん・・・ま」って顔真っ赤にしてごまかしてたw

No.402    タグ:萌え,

先日、冷奴に鰹節をかけようと、袋を出したら、飼ってるウサギがこっちをジーっと見てくる。
俺は、「お前もいるか?」と聞くと年の離れた妹(14)が声色を変えて
「わんわん、私は猫じゃないわーん」と言いだした。
俺が、「ウサギはわんわん言わないだろ」と突っ込むと、
妹「うーん」と、ちょっと考えて閃いた顔をし、キラキラした目でこっちを見てくる。
どうやら俺にさっきと同じセリフを言ってほしいらしい。軽く無視する。
キラキラした目でこっちを見てくる妹。ジーっと見てくるウサギ。テレビ見て爆笑する母。
この時点で俺への視聴率約66%。落ち着いて飯も食えないので仕方なく、
俺「○○(ウサギの名前)、鰹節いるか?」と言うと

妹「にゃんにゃーん!私は猫じゃないにゃーん!」

誰かこの馬鹿をどうにかしてください。

No.403    タグ:萌え,

こないだ妹が包丁持ったまま無造作に振り返ったときに
後ろにいた俺のほっぺに包丁がカスって
「殺す気か!」って言おうとしてマジで焦ってたから
「コロスケか!?」って言っちゃって
そしたら「そうナリよ~」って言われて
状況も忘れてちょっと萌えた

No.404    タグ:萌え,

コピペじゃなくて体験談なんだけどさ。
ある日五つ年下の妹が
「兄貴ってさ、彼女いる?」
とか聞くんです。
いないけどはっきり言うとなんか惨めじゃないですか。
だから適当にはぐらかすと、妹はしつこく食い下がってくるんです。
根負けして「いねーよ」って言うと
「じゃあ好きな人は?」って。
嘘ついても仕方がないので
俺「そんなんいねーよ」
妹「じゃあ早く彼女つくって」
俺「…は?なんで」
妹「だって早くお姉さま欲しいんだもん」
俺「……」
満面の笑みを浮かべる妹に
なんと言ったらいいか分かりませんでした。

No.405    タグ:妄想,萌え,

俺「お前はホントにツンツンしてるな」
妹「なによ」
俺「ネットではツンデレっていうのが流行っててな、
  たまにデレっとした部分を出すと男にすごく好かれたりするんだよ」
妹「ふーん」

妹「・・・そんなにわたしツンツンしてる?」
俺「してるな」
妹「じゃ、じゃあさ・・・そのデレってのやってみるからさ、
  お兄ちゃん詳しく教えてよ・・・」

No.406    タグ:萌え,

妹「おにい、携帯買ったん?番号とアド教えて」
俺「買ったけどなんでお前に教えんの?」
妹「いいから教えろや。ほらー」
俺「だからなんで?俺とメールしたいんか?」
妹「アホちゃう。したい訳ないやん」
俺「だったら教えんでいいやん」
妹「きもいわー。いいから教えろやー」

教えてからメールきた
「登録しとけばーか」

No.407    タグ:恋愛,萌え,

妹:どした?
俺:モトカノが結婚するらしい
妹:デジマ???
俺:・・・マジ
妹:あーらら、こりゃあ当分死んでるネ
俺:はい
妹:元気出せ、ほれ

そういい、背中から抱きついてくる、胸が当たる

俺:(無言)
妹:今度友達とか紹介するよ

No.408    タグ:ほのぼの,萌え,

妹>自販機でジュース買ってくるケド、いる・
俺>(5分後に)うん

妹>時すでに遅し。
俺>…

妹>なんてね。ニホン買っておいてあげたよ!
俺>礼は言わねえ

俺>やっぱありがとう

No.409    タグ:ほのぼの,恋愛,萌え,

もう大昔の話

誰かと付き合うってのが、初めて同士だった俺と彼女
そもそも付き合うって何すれば良いのかも良く解らなかったけど、
街を歩くカプールを見かけて、俺には真似してみたい事が思いついた

俺「えーと……腕とか、組んでみない?」
彼女「え、ど、ヵfjjshlkじぇhsrs」

しどろもどろになって何か考え始めた彼女、横断歩道の信号待ちで、
立ち止まって自分の腰に両手を当てた

彼女「あの、ど、どっちからでも、どうぞ!」

あの時の話をすると、今でも彼女は真っ赤になって照れる

No.410    タグ:恋愛,萌え,

683 名前:素敵な旦那様 投稿日:2005/11/09(水) 22:21:46 sage
昨晩このスレROMってて無性に言いたくなった。
朝食を食べながら
「なあ・・・愛してるよ」
とさらっと言ってみた。そしたら嫁は
「なっ・・何寝言言ってんのよ!早くいきなさいよ!」
・・・・・・('・ω・`) って顔で出社orz
さっき帰ってきたら夕飯がビーフシチューと海鮮サラダという豪華ぶり
ビーフシチューなんて時間がかかるから3ヶ月に1回くらいしか食えないのに・・・
俺がニヤニヤしてたら、
「べっ別に何にもないんだから!暇でしかたなかっただけよ!」



!!!雑貨屋でネタで買ったYESNOマクラがYESになってる(`・ω・´)
ちなみにうちの嫁はリアルツンデレです


名前: 素敵な旦那様 投稿日: 2005/11/09(水) 23:40:43
風呂に乱入age
風呂で鼻歌歌ってるところに乱入
嫁「なっなっ・・何しにきたの!」
俺「マクラがYESだったから・・・」

No.411    タグ:バカ,萌え,

ボクの彼女は頭が悪い
ボクの彼女はバカったれ

彼女 「お鍋できたよ~」
湯豆腐が入った土鍋を運んでくる彼女
俺 「おい、鍋の底、汚れてるぞ」
あまり調子の良くないガスコンロのおかげで鍋底はススで真っ黒
彼女 「え?どれどれ?」

クルッ ばしゃー!
「あづぃぃぃぃぃぃ!?」

なんで「ひっくり返して確認」するんだよ・・・

No.412    タグ:萌え,

「私、メリーさん。今、駅にいるの」
俺のアパートの窓から駅が見えるので何気なく見てみると、駅の公衆電話から
とてとてとアパートと逆の道へ駆けてゆくメリーさんが見えた。

「・・・えぅ・・・・私・・・、メリーさん、ぐすっ・・・、私今どこにいるの?」
メリーさんは世話の焼けるやつだった。
俺はメリーさんに取り付けてある発信機の信号を頼りに迎えに出た。
今日は帰ってきたら暖かいシチューを作ってやろう。

No.413    タグ:ほのぼの,萌え,

夏の日のことだった。
俺が部屋でPCを弄ってると、姉が俺の部屋へふらりとやってきた。
そして何をするでもなく、漫画を読んでいた。
俺はこんなことは姉以外の兄弟にも日常茶飯事にされている。
なので、いつも通り無視してPCを弄っていた。
すると突然、姉が「はっ!」と身を乗り出し、空中を鷲掴みした。
「な、何?」と驚く俺。

姉「ちょ、みて!この中に蚊捕まえたから!」(テンション高めに
俺「うひょーマジで?」(テンション低めに
姉「いっせーのーせで掌開けるから、アンタ迎撃して!」
俺「あいあい」(めんどくさそうに身を乗り出す

お互いの呼吸はぴったりだ。後は作戦通り事を運ぶだけ。
そして、いよいよ決行の時が迫る。

姉「いくよ?いい?いっせーのーせ!」

ぱっと掌を開く姉。見逃すまいと両手を広げながら蚊を探す俺。
しかしそこにあるのは白く変色した姉の掌だけだった。

俺&姉「・・・・・・・・・」

・・・気まずい。

姉「みてみ?」
俺「へ?」
姉「ほら、生面線長いっしょ?
   この前占ってもらったら金運にも恵まれてるって言われた」
俺「ああー・・・へぇー・・・」

暑い夏の昼下がりのことだった。

No.414    タグ:バカ,ほのぼの,萌え,

朝起きたら枕元に一枚の紙
ふたつに折られたその紙には
弟の珍しく丁寧な字で「姉貴へ」と書いてあった。
なんだなんだ、こいつ家出でもする気か?と不安になりながら
恐る恐る紙を開いてみた。

意味もなく叫んだ回数…5回
トイレに向かうさいに小さく呟いた回数…3回
俺とふざけて踊ってるさいに俺に向かって叫んだ回数…4回
漫画を読みつつ叫んだ回数…1回
自室に篭ってなにかオタク作業をしているらしき時に机にぶつかった音とともに聞こえてきた絶叫…4回

合計18回、昨日貴方はうんこと口にしました。
非常にお下品です。今日からはお排泄物様と叫びなさい。
あと俺の隠してあったエロ本しらね?

偉大なる弟様より

と書いてあった。

…姉貴はうんことかそんなことより
足し算を間違えていることが気になるのですが

No.415    タグ:ほのぼの,萌え,

昨日の夜バイト終わり後のメール

妹「バイト終わった?」
俺「うん」

妹「ポッキーのマロン味かなんか買ってきて」
俺「あいあい」

10分後…コンビニにて
俺「ポッキーじゃなくてトッポじゃねぇの?」
妹「わかんない」
俺「いや、わかんないじゃねぇよ、買ってこねぇよ」
妹「待って!待って!買ってきて!」
俺、立ち読みしてて携帯気付かなかった

妹「もう帰ってる?」
俺「(嘘ついて)うん」
妹「最悪」

嘘ついてちゃんとトッポ買ってあげていったらすげぇ喜んでた。
バカだなぁ

No.416    タグ:恋愛,萌え,

その日彼女から送られて来たメールは、普段のAA入りとは違う、
激しく素っ気無い内容だった

彼女『次の休みは体を貸してもらおう』
俺「どのようなご用件で?」
彼女『それはひみつであります』
俺「りょうかいであります」

妙な迫力に負けて、力仕事やらされるかもとガクブルしながら
返事した俺をよそに、休み当日の早朝、
夜勤明けの職場から真っ直ぐ俺の家に来た彼女は、
ぽやぽやした顔で「やくそく、やくそく」と嬉しそうに呟きながら
俺をベッドに引っ張り込み、そのまましがみ付いて
幸せそうに眠ったのでした

No.417    タグ:エロ,妄想,萌え,

妹と部屋で談笑してて、ちょっと話がそういう方向にいったんだよ。
んで、突然妹が、「どうせ全部エロ本からの知識なんでしょ、童貞のくせに」
とか言い出して、俺は腹立ったから「うるさい、寝込み襲うぞ」
って怒ったら、妹は「そんな度胸無いくせに~」って笑ってんだよ。
ムカついたから怖がらせてやろうと思って、押し倒して両腕押さえつけたら、
驚いたような顔で俺のこと見てるんだよ。で、俺が冗談で顔を近づけたら、
「やっ!」って叫んで顔背けて、ちょっとやりすぎたかなーと思ったら、
「や・・・やさしくして・・・」って小声で囁かれて、
俺悪戯のつもりだったのに、すげードキドキして

No.418    タグ:萌え,

403 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2006/08/11(金) 00:22:55
となりで寝てた彼女

苦しそうに、うーん、うーんってうなる声の切れ目に
「まんぼう…まんぼうぅ…」

何事かと思ったら、
マンボウが夢に出てきてうなされたんだって
なんか、その時まで知らなかったけど、
実は何か大きなモノが怖い人だったらしい

No.419    タグ:ホモ,

いや、枕営業てのは生保レディだけじゃないよ。もちろん客とのパワーバランスだけどね。
おれの場合は野○證券の営業のコと箱根に一泊旅行。
一橋卒の大人しそうな子だった。あんまり証券会社の営業なんて
向いてないタイプだったけど、けっこうイイ体してたので(w)、おれも下心あって
かなり注文だしてやってたのよ。つうか営業成績の半分くらいは俺の注文だったと思う。
だから誘ったら断れないだろうと自信があったw。だって野○は成績わるいとすぐアレだからね。
旅館にチェックインして、「とうぜん分かってるよね?」と聞いたら、うつむいて「はい」と答えたので
とりあえず一緒に風呂に入ることにした。脱衣場ですでにビンビンに勃起してもうた。
だって服ぬいだら想像してた以上にナイスボディだったし、緊張してる顔が妙に色っぽいんだもんw
でフェラしてもらったのだが、あんまり男に慣れてなかったんだろうな。
すげー下手くそで全然気持ちよくない。一生懸命さは伝わってきたんだけどね。
で、「もういいよ」て言ったら、「すみません」てちょっと涙目になってて
なんだか可哀想になったから、交代して今度は俺がフェラしてやった。
そしたらプルプル体を震わせてすぐにイっちゃったよ。マッチョのくせに。すげー勃起した。

No.420    タグ:ホモ,

入院中、体を拭きに来た看護実習生に、ちょっと溜まってきたから抜いてくれるか、みたいな事言ったら、
いいですよとカーテンを閉めてしごいてくれた。 腰の手術をして、背中には痛み止めの管が通っていたが無事発射。
看護の仕事にこんな項目あるの?って聞いたら、患者さんの痛み、苦しみを和らげるのが、俺たちの仕事です、って言ったんだ。

No.421    タグ:エロ,ホモ,

この前海にいったらすんごいかわいい二人組み発見。なんでも彼氏に振られて海にきたんだと。
一緒に海で遊ぶよう誘ったら見事にOK。プロポーション抜群でマジ興奮したわ。
波打ち際で水掛け合ったり泳いだりしてたら、なんかあっちもオレのこと悪く思ってなさそうだったから
友達には悪いけど二人っきりになってイチャイチャしちゃった。疲れたから休もうって言ってオレの車に
乗せた瞬間、もう速攻でフェラしたよ。

No.422    タグ:ホモ,

初恋はクラスの同級生。
色白で清楚で真面目な子だった。
だけど付き合い始めてからは自由奔放。
トイレで真っ白でしなやかな手でシゴかれたり
二人っきりの放課後の教室で、授業では涼やかな声で教師の質問に
答えている形のいい唇で咥えてもらったりした。
だけどセックスだけはなぜか頑なに拒否された。
卒業後、なんとなく疎遠になったあの子は、いまごろどこでなにをしているんだろう。
先日、母校が共学になったという知らせを聞いてふと思い出した。

No.423    タグ:エロ,ホモ,下ネタ,

その日、俺はいつものようにnyで落としたエロ動画でオナニーしてた。
すると突然、誰かが俺の部屋のドアをノックした。
コンコン
「!?」
「お兄ちゃん、ちょっと勉強教えてほしいの」
「ま、真弓…!?ちょ、ちょっと待ってろ!まだ開けんなよ!」
「クスッ なにあわててるの~?開けちゃおっと」
ガチャッ
俺の部屋の光景を見た真弓の顔は、一瞬で凍りついた。

(最悪だ…ケツ丸出しでチンポおっ立ててる姿を見られた…)

「ご、ごめんなさいっ!」
正気に戻った(?)真弓は、慌てて引き返そうとする。
理性の㌧だ俺は、真弓の腕を強引に掴んで部屋に引きずり込んだ。
そして真弓を壁に押し付け、強引にキスした。
「ンー!」
真弓は顔を左右に振って俺から逃れようとする。
真弓の洗い立てでいい香りのする髪が俺の頬を撫でる。
俺は舌を入れ、真弓の口内を舐め回した。
だんだんと真弓の力が弱くなっていく。

クチュ…ペチャ…
唾液のからみ合う音が部屋に響く。
もう真弓は抵抗しない。
「ん…ん…お兄ちゃあん…」
真弓の吐息が切なそうにもれる。
真弓の唇から口を離すと、唾液の糸がツーっとひいた。
真弓は顔を紅潮させ、頬を上気させている。
Tシャツの隙間から小ぶりな乳房が覗けた。
「ブラしてないのか…?」
真弓は紅潮した顔をさらに赤らめた。
Tシャツをまくり上げると、ピンク色で可愛い小粒な乳首があらわになった。
真弓は恥ずかしそうに顔を両手でおおう。
俺は乳首に口を付けた。
最初は舌で優しく舐め、次に少し強めに吸った。
やがて真弓の乳首は堅くなった。俺は歯を立て、甘噛みした。
「痛っ…!噛まないで…お兄ちゃん…」
「ごめん…真弓のおっぱいがすごく可愛くてさ…」
そう言うと、俺は真弓を強く抱きしめた。
真弓も俺の首に腕を絡め、強く抱きついてきた。
「真弓…いいよな…?」
抱き合いながら長いキスを交わし、俺は真弓に聞いた。
真弓は答えなかった。その代わり、真弓はさらに俺に強く抱きついてきた。
俺はそれを真弓の答えと受け止め、静かにベッドに寝かせ、明かりを消したのだった…。

真弓明信53歳。
彼との妹プレイは
まだ始まったばかりだ。

No.424    タグ:恋愛,ホモ,

1年前の今日、妹の友達と付き合い始めた。
そしてその日を境に妹の俺に対する態度が豹変した。
口数が減ったし、顔を合わせれば睨んでくる。
たまに口を開いたかと思えば「死ね」だの「消えろ」だの辛辣な言葉ばかり。
そんな状態が続いて、現在。
依然として冷たい態度をとる妹は、かつての友達、いまや俺の恋人となった子にまで
つらくあたり始めた。さすがの俺も業を煮やして妹に詰め寄った。
「お互い好きで付き合ってるのに、いったい何が気に入らないんだ!?」
妹は答えた。絶叫した。

「あんたたち男同士でしょ!!」

その瞬間、俺の尻がきゅっと締まった。

No.425    タグ:ホモ,下ネタ,

この前ゼミの仲間内でオレの家に誘ったんだが、そこのかわいい子を酔わせて脱衣麻雀させようという計画を友達と考えていて
見事に了承させて、コンビ打ちで脱がせまくっちゃった(笑)。驚いたね。とにかくすんごいプロポーションいいの。おっぱいも小ぶりで
そこを隠す仕草とか見るともう勃起しちゃったよ。全部脱がせることに成功したんだけど、そこではまだ終わらない。
そっからも服を脱ぐ代わりにフェラというルールに変更(笑)その後オレと友達でフェラしまくってやったよ。何回イカせたろうね(笑)

No.426    タグ:ホモ,

高校ではラクビ-部だったんだが
夜遅くまで練習して部室に戻ろうとしたら
俺しか居残ってなかったはずなのに
明かりがついてたからこっそり覗いたら、
顧問の体育会系教師にマネージャーが下着姿でフェラしてた
その時はとにかく驚いて制服に着替えることもできず立ち去り帰宅した。
家でどうしようかじっくり考え抜いて翌日マネージャーに
「昨日部室でやってたことを学校のみんなにバラされたくなければ
俺にも同じことやれ」と言ったらすぐにトイレ直行でフェラしてもらえた
だからお礼に俺もフェラしてやった

No.427    タグ:笑える,ホモ,下ネタ,

MASTER > 小鈴 さんが入室しました。
小鈴 > TAKUYAさんはじめまして、小鈴と言います。
TAKUYA > どもどもTAKUYAです。こういうチャットってよく来るんですか?
小鈴 > いえ、今日が初めてです。。。だから緊張しちゃって。。。(*-_-*)
TAKUYA > 大丈夫ですよ。リラックスして楽しみましょう(笑)。
小鈴 > はい('-'*)♪
TAKUYA > 急にこんな質問してアレですけど(笑)、小鈴さんバストは何cmですか?
小鈴 > 89です
TAKUYA > わっ!大きいですね~!ちょっと触ってみてください。
小鈴 > はい。。。あ、乳首固くなってきちゃった。。。(笑)
TAKUYA > 敏感なんですね(笑)。乳首気持ちいいですか?
小鈴 > 気持ちいいです。。。ゾクゾクしてきます。。。
TAKUYA > 今度は小鈴さんの大事なトコロ触ってみてください。どうです?
小鈴 > ん…なんか凄く熱くなってる~。。。(笑)
TAKUYA > いいですね~!大人のオモチャって持ってたりします?
小鈴 > ピンクローターなら持ってます。。。
TAKUYA > じゃそのピンクローターで小鈴さんの熱くなってる部分を刺激してください。
小鈴 > ん。。。気持ちいいです。。。もうおかしくなっちゃいそぉ。。。
TAKUYA > 中に入れてみて
小鈴 > やんっ中でぶるぶるして気持ちいい~
TAKUYA > さっきから俺ガマン汁垂れ流し(笑)
小鈴 > 私で感じてくれて凄く嬉しいです。。。もっと一杯気持ち良くなって!
TAKUYA > あー俺もうイキそうだよ…一緒にイッテくれる?
小鈴 > 私もイキそう!TAKUYAさんと一緒にイキたい!
小鈴 > あっイクイクイクイクイクイク!
小鈴 > ケ、ケツ穴いいいいっひいいいいひいひ!!!チンポ射精、射精する射精!!!!!!
MASTER > TAKUYA さんが退室しました。

No.428    タグ:ホモ,

最近ココリコの遠藤に似たカレシができた。
でも体はもっとひきしまった感じで背は175cmくらい。
きっかけは街でみかけてすっごくキュートだったからおもわず声をかけたの。
すると思いがけず会話がはずんで携帯の番号交換しちゃった。
何度か電話で話してなんか、すっごく合ってるなって思ってた。

5回目のデートでキスして7回目のデートで胸をさわられた。
そして8回目のデートで…
「だ、だめ」
もちろん初めてじゃないんだけど、車の中だったしそれに
ちっちゃい声で「でか、、、」て聞こえたからすごく恥ずかしくなった。
手で隠そうとするとよけい強調されてたみたいで「うわっ」とか聞こえる。
だから本気で恥ずかしくなっちゃって俺

(省略されました 続きを読むにはシッコクシッコクと書き込んでください)

No.429    タグ:ホモ,

でも見られるのって結構気持ちいいもだと思うけどなァ。

この間、行為後にお互い裸のまんまで座ってたんだけど、
俺がパンツはこうとしたら、向こうがじ~っと俺のアレを眺めてんの気づいたのよ。
で、向こうが「……おっきい」とか言ってんの。目ェ丸くして。
そう言われて嬉しくならない男はいないじゃん。
それで興奮しちまって、「お前のもおおきいよ……」って耳元で囁くと
顔真っ赤にしちまって、あー超可愛い。
すぐに第二ラウンドに突入しちゃったよ。

No.430    タグ:ホモ,萌え,

俺184、つきあってるコは154。
外では10~12センチのヒール履いてるから差は縮まるんだけど、家の中では全然違う。
たまに家の中で立ったままチューを迫られると
「顔が届いたらチューしてやるよ」と、意地悪してみる。
「意地悪!」と言いながらも懸命にピョンピョン跳ねてる姿がむちゃくちゃかわいい・・・・・・・。

「もういいよーだ。チューなんて別にしたくないもん!」
といじけたら抱き締めてチューをする。
その時の嬉しそうであり、色っぽくもある顔を見ると更に欲情→エッチ突入
交互にフェラしあって同時に口内発射。超幸せ

No.431    タグ:ホモ,下ネタ,

大学時代、サークルのやつらでドライブしてるときに
いちばんカワイイ子に
「オナニーしてんの?」て唐突にきいたら
「えっ?えっ?」て感じで戸惑ってたから
「あー、オナニーしてんだw」て畳みかけたら
顔真っ赤にして、コクリと肯いたのには激しく勃起しました。
そのときは夜中の妙なハイテンションになってて
いま思えば俺も変態まるだしだったのだが
「こんな勃起しちゃったよ~」てチンコ出して握らせた。
そしたらその子も勃起してて、しかも俺よりデカくてビックリ。

No.432    タグ:ホモ,

62 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2006/08/24(木) 20:08:33
うちの彼氏ものすごく綺麗な指してるんだけど、
うちの犬なでてる指先みてるとセクロス連想して変な気持ちになる。

動物に接する時の手の動きとセクロスの時の手の動きって似てるとか
思うおれはあほですか。

No.433    タグ:ホモ,

会社に可愛い後輩が入ってきました。
愛想もよく、仕事も一生懸命で、ミスをしてもちゃんと謝るし前向きだった。

すぐにみんなのアイドルみたいになって、飲み会の数も増えた。
会社はおやじが多くってイケメンなんかいないのに、嫌な顔一つしなかった(金払ってないけど)

僕にも飴ちゃんくれたり、励ましてくれて本当に惚れた。
彼氏もいないみたいで、休日はのんびり過ごしてるって愚痴をたまにこぼしてまてた。

僕が誘ったら、デートをしてくれるって、人生で一番浮かれたのが去年の夏ごろだった。
デートは楽しくて、手も握る勇気がなかったけど、いい思い出になった。

そんな後輩によその営業が手をだした。
あっけなく俺はデートの対象にならなくなった。

飴ちゃんはいまだにくれるし、可愛いし、愛嬌もあるし、相変わらず一生懸命です。
そんな彼も・・・今では・・・って思うと死にたくなります。

話題が少し変わりました。彼氏の愚痴をきいたり、相談に乗ってます。
男って残酷だな。おまえらこんばんわ。会えてよかった。

No.434    タグ:エロ,ホモ,

私はもう我慢が出来なくなって。
公園に寝ているホームレスを相手にしようと考えました。
時計が2時を過ぎるのを待って、パジャマを脱ぎ、じかにストッキングを
履いて、ニットの超ミニのワンピースに着替えました。
マンションのドアを開け、エレーベーターに乗ったとき
「あぁ、もし一階について誰かいたらどうしよう・・・」
パンティもはかず、すこし屈むだけでむき出しになる
私のあそこを、もしみられたら・・・
そう思うだけで、濡れてくるのが判ります。
でも、1階には誰もいなくて、ほっとするやら、残念がるやら
複雑な心境です。
マンションを出るとき、郵便受けの壁面に大きな鏡があったので
私はその前に立って見ました。
「なんて、いやらしい姿・・・」
普通に立っていても、私の股間は丈の短いワンピース
から覗き出ています。
「公園に行く前にきっと誰かに見られるわ・・・
きっと私の事、頭の弱い痴女か、変態と思うに違いないわ・・・」
歩きながら、誰かに見られたい、見つけられてその場で犯されたい
そう考えるだけで、その場で腰が砕けそうになります。
そして、公園に着くとベンチで寝ているホームレスが一人・・・

私は、腰を振りながら近づきます。
「ほら、私を見て。すけべでしょ?この身体・・・」
そういってスカートの裾をずりあげ、ストッキング越しにわたしの股間を見せ付けます。
ホームレスのおじさんが薄目をあけて、私を見つめているのが判ります。
「おじさん・・・  ちんちん舐めていい?」
わたしは、おじさんに近づきズボンの上から触って見ました
硬くなっているのが判ります。
「おじさん、寝てるの?  寝てるなら舐めちゃおうかなぁ・・・」
おじさんは私の言葉を理解したかのように、寝たふりをしながらも
身体を仰向けにしてきました。
私はズボンのチャックを下げ、パンツの上から硬くなったモノを握りしめました。
熱く、ピクリピクリと脈打つものが私の手のひらに感じたとき
私は、黙って、強引にパンツの裾からそれを引っ張りだしました。
以外に汚くはなく、臭いもありません。
私は舌先で亀頭をくすぐり、そのまま一気に頬張ります。
そして手と口を使いおじさんのちんちんを弄んでから
私はおじさんの顔に跨ぎます。
「おじさん・・・私のも舐めて・・・」
そう言った瞬間、おじさんはわたしのおしりに抱きつき
ストッキング越しにべろべろ舐めつきました。
熱い舌の動きと、無精ひげがゾリゾリストッキングに擦れる感覚が
私をすぐに絶頂に連れて行きます。
「ああーぁっう!い、いくぅううーっ!」
ストッキング越しにも拘らず、私の精液はおじさんの口にどくどくと注ぎこまれ
わたしは、絶頂感に満たされます。

No.435    タグ:ホモ,

個人的にはーだけど、私は童貞の方が好きだな。
非童貞って、なんかヤルのが目的ってゆーか、なんかヤったら
ポイ捨て~みたいな男が多いし。
20歳過ぎても童貞の人って、今まで彼女がいなかった分
本当に大切にしてくれそうだし。
私の友達も、今までに3人と付き合って、最後の人は童貞だったって
言ってたけど、本当に大切にしてくれるって。
もう3年になるけど、まだラブラブ状態で付き合ってるよ。
私もそういうの見てるから、付き合うなら童貞の方がいいなーと思います。
童貞クンの可愛いお尻に私のギンギンに勃起したチンポ突っ込みたいな~って。

No.436    タグ:笑える,恋愛,ホモ,

俺Fがが結婚の報告をするために上司のいる場所へ向かっていると、
脇の通路から同僚Kが出てきた。
F「あれ?K どこ行くの?」
K「いや、今度結婚することになったんで、上司に報告しようと思ってさ」
F「マジ?俺も今度結婚するんだよ。で、俺もいま報告に行こうと思ってたトコなんだ。じゃ、一緒に行くか」

FK「失礼します。」
上司「おう、どうした二人そろって?」
F「お話があるんですが、ちょっといいですか?」
上司「? いいけど、どうした?」
FK「実は今度… 僕 た ち、 結 婚 し ま す ! 」
上司「えぇ!?」

No.437    タグ:ほのぼの,恋愛,ホモ,萌え,

厨房の時、下校しようとしたら雨が降ってて
傘を持ってなかった俺は下足室で
降りしきる雨をぼんやり眺めていた。
そうしたら、ふいに後ろから
「傘持ってこなかったの?」
という声。
振り返ったらクラスメートだった。
普段そんなに話さないから、「結構かわいい顔してるのでモテる」
という認識しかなかった。
「ん?ああ。天気予報見てくりゃよかった。」
苦笑いしながらこう答えると
「はい。」
持ってた傘をいきなり俺に渡して雨の中を走って行った。
唐突すぎてすぐに動けずにいる俺は、雨に煙る校庭を駆けていく
後ろ姿を見送ることしか出来なかった。
(冗談だろ? 20年前のマンガかよw)
苦笑しながらも、せっかくだからそいつの傘をさして帰った。
次の日、傘を返すついでに聞いてみた。
「いきなりなんだよあれはw」
「いや、なんか困ってるみたいだったし。
でも一緒の傘に入って帰るのも恥ずかし・・(ゴニョゴニョ」
少し頬を赤くしながらうつむいて話す。
俺は完全に惚れてた。


そいつがもし女だったら。
orz

No.438    タグ:ホモ,

「軍曹。俺、故郷の女と約束したんですよ
待ってるからって。帰ってきたら結婚しようって」
「忘れちまいな。その女は今頃他の男とよろしくやってるよ。
それよりそろそろ出すぜ、いいか?」

No.439    タグ:萌え,

191 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2006/09/01(金) 14:57:32
こないだ初めて抱き合ったら、彼のアソコビンビンに勃ってたw
嬉しかったけけどやっぱ恥ずかしいよ~(>_<)

「…おっきくなっちゃったねw」
って言ったら
「ごめん…///」
って顔真っ赤にしててホント萌えたから、こっちも勃ったチンポ押し付けてやった。

No.440    タグ:ホモ,萌え,

渋谷でバッタリ高校時代のクラスメートと再会。
こいつは地元が同じことを良いことに、児童館で卓球しては5時間も帰してくんなかったり、
特に人前でオレの腕に抱きつく癖は何度か殺意を覚えたものでしたね!
あと、電車で二人並んで座ると、確実に人の肩に頭乗せるし。ポンと。ネタとかでなく自然に。
「いやー、座れて良かったニャ」みたいな顔して。
しまいにはオレ一人だけ座ってると、その上にまた乗ってくるし。
やたらと人に抱きついてくるスキン死ップ癖だけでも万死に値するのに、
言動に至っては、電車から地元駅まで小一時間説教されたこともありましたっけ。
議題は、「テストの時に『カンニングすんなよー』とからかったことに関して」
怒られるポイントがつかめん。
仕方ないから、オレが何度も何度も「ゴメン」ってるのに、「ゴメンで済むと思ってるの!?」
しまいに、「ごめんじゃ済まなきゃどうしろっつうんだよオイ!」と、イライラ問いつめますと、
突然、奴が電車内で絶叫。
「それはこれから二人で考えてかなきゃいけない問題でしょっ!?」
日頃から校内で抱きつかれたり、車内で手すりに捕まってる手を握られたりとかはギリギリ許しても、
さすがに頭に来て電車を降りるとすぐ、
「わかったよ。もうお前とは金輪際1メートル以内近づかねぇよ」と宣言し、スタスタと歩くオレ。
するとね、アイツ何つったと思います?
こうね、小走りで背後からボクに抱きついてきて、

「これで1メートル以内だけどどうする?」


ああ、これが男子校じゃなかったらこいつの代わりに可愛い女の子が同じこと・・

No.441    タグ:ホモ,

コンビニで弁当買うとさ、「温めますか?」って聞かれるじゃん。
この前、冗談で「あ、じゃあ人肌で」とか答えたわけよ。
そしたらその店員さん、天然なのか真に受けちゃったみたいで。
胸の辺りでぎゅーって抱えてるの。
周りに客も他の店員もいなかったから俺も悪ノリしてさ、「人肌ですよw」とか意地悪く言ったんだ。
店員さん、ちょっと考えてから顔赤くなってさ、それでもしなきゃいけないと思ったのか
制服のボタンをはずし始めたんだ。
そんで下も脱いで、制服の前全開き+パンツってすげー格好になってんの。
どうすんのかなと思ったら、パンツのゴムに弁当挟んで固定してんだわw
で、片手でそれ押さえてもう一方の手でレジ打ちしてた。
1分くらい経って、もういいかなって感じで取り出して袋に入れてくれた。
ちょうどいい具合に人肌だったよ。
店員さん興奮しちゃったんだろうなー、チンコギンギンに勃たせてたよ。

No.442    タグ:ホモ,

最初は店員さんの視線が気になる程度でした。
でも、私が連チャンし始めてコインを補給するときに
ちょっとだけ、私の胸に店員さんの手の甲が当たったんです。
そのときはそんなに気にしてなかったんですが
連チャンが止まらず、再度コイン補給するときに
今度は乳首をピンポイントで刺激してきたのです。
私、乳首は感じやすいので、ちょっとピクンッてなっちゃったんですが
店員さんはそ知らぬ顔で去っていきました。
私は顔を真っ赤にしながら連チャンを消化していたんですが
またホッパーエラーで、同じ店員さんが来ました。
触れるか触れないかの優しい刺激を両胸の乳首に施してくるのです。
さらに去り際に、耳元に息を吹き掛けられ、私は
顔を真っ赤にしていたと思います。
わざと補給コインを少なくしているのでしょうか、すぐにホッパーエラーになりました。
あの店員さんが来ました。
コイン補給しながら、私の乳首と脚を優しく触り
『顔赤くなってるよ…欲しくなってきた?』と耳元で囁くのです。
正直に言うと私、欲しくなっていました
私は無言でコクン…と頷きました、私のチンコもビンビンでしたし。

No.443    タグ:ホモ,

くだらない僕の出来事ですが、吐き出させて。
僕の妻が浮気している、ということを仲の良い同僚が教えてくれた。
同僚が彼女とよく行くバーに、月2程度で妻が出没しているらしくしかもホストみたいな男と必ず一緒に来るという。
そこで、ある日妻にはいつものように今日は徹夜だと伝えて、
同僚と一緒にそのバーに張っていると、のこのこと妻が姿を現した。
僕は顔を見せないようにこっそり覗いてみたら、確かにホストみたいなカッコいい男と一緒だった。
ショックなことに男は妻の腰に手を回し、恋人同士みたいな雰囲気だった。
何故か不思議なくらい冷静になっていて、その場を取り押さえることはせずに後々の証拠として
手持ちのFOMAでその現場をこっそり動画で撮影しといた。
さらに二人がバーを出た後、同僚と一緒にずっと尾行していったら
案の定ホテルに二人仲良く入っていったのでそれも記録した。
その後同僚は僕のことが可哀想に思えたのか、こっちも楽しんじゃおうということで
妻たちが使ったホテルにそのままIN。次の日会社があることも忘れてふけった。

No.444    タグ:ホモ,

幼馴染なんてそんなにいいもんじゃないよ。
生まれたときから一緒で(誕生日2ヶ月違い)、家近所で四六時中一緒に居て、
マジで朝起こしに着たりとか、親同士が旅行に行ったときなんか泊まりに着たり
もしたけど結局キスどまりだった。高校がお互い別の男子校に入っちゃってから
疎遠になったよ。

No.445    タグ:ホモ,

痴漢ってホントにいるんだね!
この間古本屋で少女漫画立ち読みしてたらなんかお尻の方に
違和感感じたから振り見てみたら水色の服を着たおじさんが急いで逃げていったの!
痴漢あったのとか初めてだったからなんか「これが噂に聞く痴漢なのかー」とか逆に冷静に考えてたけど
今思い出してみるとかなり怖かったー!しかも一回だけじゃなくて何回も狙ってくるの!
もうあの古本屋いけないよぉ・・・。

でもなんで俺なんだろ?どうせならもっとイケメンとかかわいい男の子狙えばいいのに・・・

No.446    タグ:ホモ,

87 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/09/01(金) 07:27:19 ID:ZSgx4F+eO
これ系のコピペって最初の方はフーン、って感じで読んでくんだけど
最後でホモネタってわかって思わずパンツ下げる。

No.447    タグ:ホモ,下ネタ,酷い,

さっき、川原でやった六尺兄貴凄かったです!ガチムチの色黒兄貴がオッス連呼で
張型ケツにぶちこまれ腰振ってました。俺もくわえさせられて浣腸食らい無様に
排便さらしました。バリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。そ
の後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ
兄貴の顔に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!

No.448    タグ:ホモ,下ネタ,酷い,

ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。向こうは全裸。
まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
「お、おにいちゃん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」 チンコをしごく
「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」
実話です。。きっと漁師の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

No.449    タグ:ホモ,

現職K官とやらないか? 投稿者:淫乱ポリス(1月12日 22時34分26秒)

俺は174*83*27、柔道三段・剣道四段・空手二段、ガチムチの機動隊員
日夜激しい訓練と任務に明け暮れてる
だから股間のピストルはいつも暴発寸前だ!
お前の菊門に発射させろ!
25~35くらいの同体型の短髪雄野郎、激しく盛ろうぜ!
捕縛術の心得もあるので緊縛プレイを求めてるM野郎歓迎だ!
特に希望があれば制服プレイも可
複数も可
非番の日なら都内なら連絡寄越せばすぐ逮捕しに行く!
ケツマンおっぴろげて神妙に待ってろ!

No.450    タグ:マンガ,下ネタ,酷い,

おいちょっと知ってるやついたら来てくれ


いつ、どこで見たのかすら記憶にないんだけど、(たぶん本だったと思うんだが)、エロ本でよ、
まぁフツーのエロ本だったと思うんだけど、煽り文句がすげーおもしろいの。

覚えてるやつでは、なんか女が一人マングリ返しみたいな状態の画なんだけど、
「背骨が折れようがどうだっていい。私は私のマンコが舐めたい。みんなそうやって
大きくなったんだよ。 
そして戦争がおわったんだよ。」

みたいな煽り文句と、その後に

「なめつづけろよ、朝焼けに革命を誓うその日まで・・・」

みたいなのもあったと思う。


もうなにいってるかわかんねーと思うんだけど、ほんとに見た記憶があるんだよ。
これだけ特徴的なエロ画像だと絶対知ってるやついるとおもうんだが、どうだろうか

本だったかネットで見たエロ画像かは覚えてない

前の50件   次の50件
1-50 51-100 101-150 151-200 201-250 251-300 301-350 351-400 401-450 451-500 501-550 

Ȥϥ󥯥ե꡼Ǥ󥯤ɬȥåץڡĥäƲ
FAVORITE

Ǥåꤤޤ(o^-^)b