12月
09


 

Backbeat Go 2 という Bluetooth 対応イヤホンを購入しました。7000円くらいでした。
コンパクトかつ安定性抜群で Bluetooth のメリットを存分に活かせるイヤホンです。

英語の勉強のため、通勤時間などを利用して英語のラジオでも聴こうと思い、Bluetooth 対応のイヤホンを探していました。
一応、安物の Bluetooth 対応イヤホンは持っていましたが、イマイチだったので新しく買おうと思いました。

最初は安いものを探していましたが、安物の共通点としては以下のような点が見られました。

  • レシーバーが大きい
  • 接続がぶちぶち途切れる
Bluetooth イヤホンはレシーバーやバッテリーを内蔵しなければならないので、
必然的に普通の有線イヤホンより大きくなってしまうと思います。

イヤホン部分が妙に大きかったり(補聴器に見える…)、
ケーブルの途中に大きなリモコンが付いていたりして、
せっかく無線で快適に使いたいのに台無しです。

レビューを見ていると、やはり接続の安定性にも問題があるようです。
私の持っていたイヤホンも iPhone をポケットに入れているだけで接続がぶちぶち途切れていました。

そこで、この二点の問題をクリアして値段も控えめなイヤホンを探していて見つけたのが Backbeat Go 2 でした。
  • 非常にコンパクト!
  • 接続の安定性も抜群!
 

まず大きさについてですが、下の画像の通り、非常にコンパクトです。
リモコンも邪魔にならないサイズです。

Backbeat Go2 全体像

Backbeat Go2 全体像



イヤホン部分を拡大しました。
イヤーピースは付属の小サイズのものを使用しています。
小でも少し大きめです。個人的にはもう一回り小さい方が良かったです。

Backbeat Go2 イヤホン部分

Backbeat Go2 イヤホン部分



接続の安定性については、非常に良いと思います。
ポケットに入れたまま歩いても全く接続が途切れたりしません。
この安定性なら軽いランニングでも問題なさそうです。

最後に音質についてですが、これは音楽を聴くには向いていません。
このイヤホンの性能というよりは Bluetooth イヤホンの宿命だと思います。(多分)
ランニング中のように、あまり音質を重視しない状況であれば問題ないと思います。

…という感じですが、
Backbeat Go 2 はそこそこの価格で Bluetooth のメリットを堪能できるイヤホンとしておすすめです!



 

9月
08




UE900 のレビュー等を見ていたら、
イヤーピースを変えたら低音が強化された!というレビューがちらほら見られました。

ケーブルは高くてなかなか手を出せませんが、イヤーピースくらいなら・・・と思い、
ダメ元で「SONY ノイズアイソレーションイヤーピース」を購入しました。(1000円くらい)

結果から言うと大正解でした。

  • 低音がより聴こえるようになった
  • 遮音性が増した
  • フィット感が増した
イヤーピースをはめる時に気づいたのですが、
このイヤーピースはイヤホンに深めに差し込むので、イヤホンの音が出る口とイヤーピースの口の距離が近くなっているように思います。
距離が縮まる事で低音がより聴こえやすくなったのかもしれません。
低音の聴こえ方ですが、音の幅と量が増えたような感じです。今まで聴こえなかった音も聴こえてきました。
低音だけでなく高音・中音もよくなった気がします。

次に遮音性ですが、
ノイズアイソレーションと謳っているだけあって、かなり遮音性が高いです。
UE900 では付属のコンプライのイヤーピースを使っていましたが、それ以上だと思います。

フィット感については個人差があると思います。
付属のコンプライはフィット感がいまいちでした。耳にしっかりはまらない感じがしていました。
付属のソフトイヤーチップは柔らすぎというかペラペラな感じでしっくりきません。
このイヤーピースは外側はソフトですが、内側は低反発ウレタンになっていて弾力があり、ちょうどいい硬さになっています。
私の耳にはぴったりでした。
ちなみに S サイズを購入しました。

・・・という感じで私には大正解でした。
こんなゴム(イヤーピース)に1000円なんて、と思っていましたが、その価値は十分にありました。

ケーブルやイヤーピースで音が変わるなんて考えた事も無かったですが、オーディオの世界は奥が深いですね。
深みにはまらないように気を付けよう!


9月
02

UE900開封UE900

先日 UE900 を購入しました!eイヤホンの店舗で3.6万円でした!

このような高級イヤホンを買うのは初めてです。パッケージからして高級感が漂っています。
今までは SHE9700 (3000円)を使用していて十分満足していましたが、数万クラスのイヤホンの世界に興味を持って手を出してしまいました。

素人ですが UE900 をレビューしてみます。

  • 高音・・・よく出ている。刺さるような事もない。
  • 低音・・・強くはないが十分出ている。
  • 音場・・・同クラスのイヤホンに比べると少し狭いかも。個人的には丁度良い。
  • 解像度・・・かなり高いと思います。SHE9700 ではよく分からなかった音がはっきり聴こえます。
  • ボーカル・・・非常にクリアに聴こえます。
  • 遮音性・・・高いです。
  • フィット感・・・初めは違和感があったけど慣れれば快適。
  • デザイン・・・カッコイイ!
  • ケーブル・・・ケーブルもCOOL!長さは 1m くらいです。
  • 購入の決め手・・・同クラスのイヤホンと比べても低音がしっかり出ていて、他の面でも高いレベルでバランスが良い。そしてカッコイイ。
ちなみに他に試聴した機種は
  • SH215
  • SH535LTD
  • HA-FX700
  • MDR-EX1000
などです。

SH215 は遮音性は素晴らしいですが、音質は値段なりといった感じ。

SH535LTD は全体的にレベルが高く、最初の購入候補でしたが、低音がもう少し欲しかったのでやめました。

HA-FX700 はデザインは気に入りましたが、音は自分の好みではなかった。

MDR-EX1000 は遮音性が低そうだったのと、低音が弱めだと感じました。あとイヤホンが大きい。

あと 通称 10 PRO と呼ばれている Triple Fi 10 も試聴したかったのですが、店に置いていなかったので残念。

 

低音低音書いてますが、SHE9700 が実は結構低音が強くて重厚感があったので、それと比較してしまっていたからです。
他のイヤホンを試聴するまで気付きませんでした。

重厚感では UE900 よりも SHE9700 の方が上だと感じました。そのためか SHE9700 は長時間聴いていると疲れます。

UE900 でもっと低音が欲しければケーブルを替えるといいそうです。
でもケーブルも高いので手を出すのはやめておきます・・・。

 

というわけで UE900 の良さと同時に SHE9700 の良さも再確認できました。
今までイヤホンに1000円以上使った事なんて無い!って人はぜひ SHE9700 を試してみて下さい。
イヤホンの認識が変わると思います。

※SHE9700 は最近テレビで取り上げられたため、少し値上がりしているみたいです。
つい先日後継バージョンの SHE9710 も発売されたのでそちらの方がいいかもしれません。